FC2ブログ

Stanford MBA 心の旅路

Stanford大学でのMBA(Stanford GSB)留学に奮闘する、外資系経営コンサルティング・ファーム勤務の若者の心の日記blog。 コンサルティングの仕事、MBA受験からスタンフォードGSB合格、スタンフォードMBA生活、帰国にいたるまで。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
South Beach先週末、フロリダに遊びに行ってきた。マイアミのサウス・ビーチと、マイアミから1時間弱北にあるFort Lauderdaleに行ってきた。初めてのマイアミ観光だったが、とにかく「魅惑のサウス・ビーチ」である。昼間は美しいビーチ、夜は深夜まで開く繁華街に夏らしくドレスアップした若い男女であふれかえり、しかも皆スタイルがいい。その様子にちょっとショックを受けてしまった。

一方のFort Lauderdaleは、Palo Altoに似て、学生の町の模様。家族持ち、老人なども多く、非常に落ち着いた雰囲気の町である。アメリカ人の友人に聞いたところ、マイアミと言えば、春休みにアメリカ中の学生が「パーティー」をするために押し寄せる場所で、周辺の大学生や若者も、週末にはドレスアップして街に繰り出し、お酒を飲むなり、何をするなり、テンヤワンヤのパーティーが行われる街だという。あまりそれを知らずに行ったので、その熱気に多少びっくりしてしまった。
それからもう一点感じたのは、アートの店が多いこと。絵画や美術品が、ショッピングモールのいたるところで販売されている。私は絵なども好きなので、こういった芸術が街にあふれているのはとても羨ましく感じた。
あとは、日本人の居住者が少ない地域であるにも関わらず、日本料理屋、日本関係のデザインが多いこと。特に寿司は受け入れられている模様で、いくつかの寿司屋を覗いてみると、メキシコ人や黒人の方が寿司を握っていらした。そして和風のデザイン(見返り美人の絵や、日本語入りのTシャツなど)がよく目についた。ふと入ったショップで、「NYC Sushi Bar寿司棒」という胡散臭いけどおしゃれなシャツがあったので、思わず買ってしまった。

South Beach南国のビーチサイドは潮風の影響があるので施設をきれいに保つのが大変だと思うが、マイアミに来てびっくりしたのは、街がきれいなこと。きれいな芝生、きれいなレストラン、ホテル、ショッピングストア。サウスビーチ湾岸の有名人豪邸ツアーというチープなツアーもあるほど(当然行かなかったが)、アメリカでは屈指のリゾート地でもある模様。同じアメリカ南東部でも、ニューオーリンズとは大きな違いである。

そんなわけで、たわいもない週末レポートでした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanfordmba.blog108.fc2.com/tb.php/87-5d00f91c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。