FC2ブログ

Stanford MBA 心の旅路

Stanford大学でのMBA(Stanford GSB)留学に奮闘する、外資系経営コンサルティング・ファーム勤務の若者の心の日記blog。 コンサルティングの仕事、MBA受験からスタンフォードGSB合格、スタンフォードMBA生活、帰国にいたるまで。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
LAにてインド人、サウジアラビア人と付き合う中で、Brownコミュニティの存在を知った。白人、黒人、アジア人という括りはもう古いらしい。アジア人は、黄色人種と、褐色(茶色)人種に分かれるのだ。茶色人種とは、中国、韓国、日本などの黄色人種を除いたアジアの人々。インド、中東、東南アジアの茶色の肌をした人々の総称で、彼らはスタンフォードの中でもBrownの集まりというのをたまにやっているらしい。考えれば、私もアジア人というと、自然と中国、韓国の人たちと集まっていた。インド、中東、東南アジアの地位が次第に高まっていく中で、今後は褐色人種のコミュニティの活動もより活発になっていくことだろう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanfordmba.blog108.fc2.com/tb.php/76-37bb5120

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。