FC2ブログ

Stanford MBA 心の旅路

Stanford大学でのMBA(Stanford GSB)留学に奮闘する、外資系経営コンサルティング・ファーム勤務の若者の心の日記blog。 コンサルティングの仕事、MBA受験からスタンフォードGSB合格、スタンフォードMBA生活、帰国にいたるまで。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
BMW 紺色のエクステリアに、クリーム色のインテリアついにマイカーを購入した。04年モデルのBMWの3シリーズである。これまた高い車を買ったなぁ、思われる方が多いと思うが、意外とお得である。まず、値段自体が日本に比べて安い。新品のBMWでも値切れば2万ドル台で買える。それから、アメリカは中古車市場が非常に発達しているので、日本に比べて高値で売りぬくことができる。一番流動性が高い(売りやすい)車はやはり日本車で、トヨタのカムリやホンダのアコードだが、BMWはネットで調べてみると年数がたっても値段がほとんど落ちない。(ベンツは、BMWより一回り安い値段で取引されている印象。値段の落ちも早め。)00年モデルも、03年モデルも、それほど値段は変わらない。2年間、丁寧に乗ってうまく売れば、差し引きは相当安いのである。(実際、訪れたどのディーラーにも、2年後の引き取り価格を聞いて回ったが、差し引きは結構安い。)安くて市場で人気のない車種を買うよりは、2年間楽しめて、メリットがある。さらに、保険が高いと思われるかもしれないが、いろいろな車種で見積もりをしてみると、BMWは意外に安い。トヨタ車などは最も車盗難の被害にあいやすいが、BMWはカー・セキュリティがしっかりしており、さらにドライバーが任意でのセキュリティ装置をつけている可能性が高いため、盗難の被害にも比較的合いにくいということらしい。(それでもアメリカでは車盗難の被害には注意する必要があるが。私も実際、いくつかオプションの盗難防止装置を取り付けてもらった。)日本でBMWに乗ると、高い。帰国後にBMWに乗るならば、今乗っておいた方がはるかに安いし、帰国後はまた違った車を楽しめる。BMW@自宅のparking1週間の旅行ですでにアメリカ車はスポーツタイプ、セダンと両方満喫したし。いろいろと理屈をつけたが、この機会に便乗して、あこがれのBMWを買ってしまってちょっと興奮している。これからは移動の時間が楽しみだ。

ところで、マイカー購入を通して、やっぱりアメリカは車に関しては便利な社会だなぁなどと感じた。購入の際には、ネットでめぼしい物件を調べてコンタクトをとったあと、いくつかのディーラーを訪れた。中でも、Palo Altoの南にあるSan Joseには多くのディーラーが軒を並べており、Auto Mall、Steven Creek BLVDといった車ディーラーの集積地帯ができていて、訪れてみるとその規模と数に圧倒される。San Jose, Auto Mall写真は私が車を購入したディーラーのあるAuto Mallの通りだが、どこまでも続く道の両脇に、所狭しと展示車がひしめき、たくさんのディーラーの看板がドライバーを出迎えてくれる。車の購入プロセスも、台所の石鹸を買うのと同じくらいシンプル。基本的に購入の意思を伝えると、契約書にサインをし、(さすが訴訟社会、サインは20か所くらいさせられるが)あとは保険に入っていればそのまま乗って帰ってもOK。自動車局への登録は勝手にディーラーがやっておいてくれるというシンプルさだ。それからガソリンの値段も、ここ数年で急激に上がったと言えども日本に比べると圧倒的に安い。駐車代もしかり、Stanford地区は中でも非常に高いと言われているが、それでも私の実家がある神奈川県で借りていた値段よりも安い。もちろん高速道路もご存じの通りただ。こちらに来てからあらゆる場面でオペレーションの稚拙さを感じてきたアメリカ社会だが、殊、自動車に関してだけは多くのものが日本より安価で、便利で、シンプルに整備されている印象だ。

自動車局の受験コーナー(DMV)さて、あとは自動車免許の取得だ(国際免許が半年は有効だが)。すでに先日筆記試験に出かけてきて、一応合格をもらうことができた。あとは数日後に実技試験を受け、合格すれば晴れてカリフォルニア州の運転免許をゲットできることになる。ちなみに、写真はサンフランシスコの自動車局での筆記試験実施の写真。筆記試験というと、自動車局(DMV)日本では教室のようなところで試験監がいて。。。というイメージを持つが、アメリカでは受付の横の小さなスペースで、皆がワイワイしている中、立って適当に試験をうけ、受付のおばさんに渡してその場で丸をつけて返してくれるフランクさ。友人は合格に満たない点数を取ってしまったらしいが、あなた日本で免許持ってるんでしょ、と言われ、合格になったらしい。寛容だ。筆記試験と同時に行われる視力試験も寛容だ。受付の奥に無造作にアルファベットの書いてある紙が垂れ下がっており、試験の手続きをするついでに、読んでみて、と言われ、読んでみるとそれで終わりである。確かにそれでいい気がする。とてもフランクで効率的である。

そんなわけで、ようやくあこがれの愛車をゲットし、生活の足を固めることができた。セキュリティにも投資したし、大切に、大切に乗るようにしよう。
スポンサーサイト

いいねー!マイカー。

こちらは自転車が主です。
寒くなってきたのでいつまでもつのやら。

2007.09.16 12:06 URL | Hajime #- [ 編集 ]

こっちも意外と寒くなってきていたりして。
朝と夜は上着が必須です。
今日はちょっと雨が降った。

2007.09.23 09:22 URL | ひろお #- [ 編集 ]

僕も流石にそろそろ購入を考えています。お勧めのディーラーがあれば教えてもらいたいです。

2007.10.12 15:34 URL | K2 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanfordmba.blog108.fc2.com/tb.php/36-f7c70f4c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。