FC2ブログ

Stanford MBA 心の旅路

Stanford大学でのMBA(Stanford GSB)留学に奮闘する、外資系経営コンサルティング・ファーム勤務の若者の心の日記blog。 コンサルティングの仕事、MBA受験からスタンフォードGSB合格、スタンフォードMBA生活、帰国にいたるまで。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
借りた一軒家週末を利用して、Lake Tahoeに行ってきた。
スタンフォードというと晴天の青空とヤシの木が思い浮かぶかもしれないが、実は車で3-4時間ほどで、ネバダ州との境にある素晴らしいスキーリゾートにもアプローチできる。スキーは中学の頃からやっているが、仕事を始めてからはなかなか行く機会がなかった。日本からスキー一式を送ろうかとも思ったが、とりあえず現地で借りてスキーをすることにした。

こちらではクラスメート5-10名で、山の麓の家を一軒借りてスキーをすることが多い。日本のように旅館やホテルが沢山あるというより、多くの個人所有の別荘(レンタル目的の)があり、それを数日間借りるという形を取る。5ベッドルームや7ベッドルームの、暖炉付きのおしゃれな家に泊まりながら、自炊をしてスキーを楽しむ。

スキーを背負って日本との差を感じるのは、スキーレンタルでウェアーとグラブはあまり貸してくれないことと、ナイターがほとんどないこと。ウェアーを持ってきていなかったので、結局コートとジーンズ、普通の手袋で滑ることになってしまった。それからスキー場は日が沈む前の5時くらいに閉まってしまう。午前中からすべり、夕方前には家に戻り、みなで自炊をしながらのんびりする。今回はロシア人の友人とその家族を中心に10名程度と一緒に遊びに行き、夜にはお決まりのゲーム、「マフィア」で激闘。ウォッカやワインを飲みながら、暖炉を囲みながら、夜が更けるまで楽しい時間を過ごさせてもらった。

Lake Tahoeには複数のスキーリゾートがあるが、いずれも経済危機の影響で経営が苦しいとのこと。どこのリゾートが先につぶれるか体力勝負の状態で、どこもだれかが先に倒れてほしいと願いながらの持久戦を強いられているとのこと。そのせいか、リフトにも行列はなく、非常に快適なスキーをさせてもらったのだが、なんとか持ちこたえてほしいものだ。
スポンサーサイト

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
6m2OKYLZ

2009.05.21 19:14 URL | hikaku #cJuqLt0I [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanfordmba.blog108.fc2.com/tb.php/132-86ce9fc3

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。