FC2ブログ

Stanford MBA 心の旅路

Stanford大学でのMBA(Stanford GSB)留学に奮闘する、外資系経営コンサルティング・ファーム勤務の若者の心の日記blog。 コンサルティングの仕事、MBA受験からスタンフォードGSB合格、スタンフォードMBA生活、帰国にいたるまで。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
留学前最終出社日の1日前、すでにプロジェクトも終わりに近づき多少手が空いた私は、ふとした衝動から昼間の時間を使って東京大学の駒場キャンパスを訪れてみた。衝動というのは、駒場時代に通いつめた山手ラーメンをもう一度食べたいと思ったことだったのだが、再び学生に2年間戻ることになる前にキャンパスをもう一度拝んでみるのもいいと、キャンパス内もふらふらと散歩してみることとした。 

東大駒場の風景渡米準備として英語のプライベートレッスンを毎週行っているのだが、その場所が三田の慶応大学のすぐ近くなので、慶応大学にも最近ふらりと寄ってみた。その際にも感じたが、本当に大学のキャンパスというのはエネルギーと希望にあふれた空間だと思う。普段、眉間にシワのよったおじさんばかりに囲まれて生活しているからだろうか(笑)、今回の駒場訪問でも、若さのはちきれんばかりの若者ばかりが群れをなして生息している風景に、あ、やはりここに世の中の「若さ」が集結していたのか、という、ややオジサンちっくな、でもとても新鮮な気持ちにさせてもらった。緑と空間と若さにあふれたキャンパスは本当にエネルギーと希望にあふれた空間だ。と同時に、自分自身からこれからこういう空間に再び入っていくんだなぁ、と考えると、とても不思議な気持ちになる。出発まであと2週間。どこまでこの2年間という何にも変え難いチャンスを堪能することができるだろうか。

 東大駒場 図書館

さて、最近の学生はちゃんと勉強しているのかなぁと、自分の大学時代を棚に上げて図書館を外からのぞいてみた。いたいた。新しくなったきれいな図書館の自習室に、茶髪の学生が何人も一生懸命教科書を開いて勉強している。カフェテリアでも、グループワークだろうか、数人の学生が紙を広げてなにやら議論をしている。思ったより、みんなちゃんと勉強しているようだ。ちょっと安心した。

東大駒場 ゆきラーメン

そして、お目当ての山手ラーメン。豚の甘い背油をまぶした豚骨ベースの「ゆきラーメン」が、いつものオーダーだ。社会人になって一度来た際には、ひげを生やした店長が私のことを覚えていてくれたが、今回はいないみたいだった。渡米前に挨拶をしたかったが、残念。この「ゆきラーメン」、ほのかに甘い深みのある豚骨スープに、コシもあるけどスープのなじみもよい自家製麺が非常によく合う。とてもおいしいのに、場所柄か東大の学生以外がいないのがもったいないといつも思う。渡米前最後の「ゆきラーメン」を堪能し、駒場に別れの挨拶をし、いよいよ渡米モードに入っていきたいと思う。
スポンサーサイト

ゆきラーメンうまいよね!
ひろおもいよいよ渡米かー。入居初日のための掃除グッズが重要なポイントだよー。

2007.07.15 12:13 URL | TY #Di5TU3Tw [ 編集 ]

慶応三田の近くに来ているの??
我が家が慶応のすぐ裏ですよ。

ちょっとお昼でも一緒に食べませんか?
渡米前、せっかくですから。

メール送るね。
HW

2007.07.16 03:02 URL | Hajime #mQop/nM. [ 編集 ]

TY, HW, コメントありがとう!

そうか、掃除道具ね。先陣情報貴重で助かります!

HW、メールさんきゅ!
ひろお

2007.07.21 01:54 URL | Hiroo #fbtGig3E [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://stanfordmba.blog108.fc2.com/tb.php/13-53fb37c9

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。