Stanford MBA 心の旅路

Stanford大学でのMBA(Stanford GSB)留学に奮闘する、外資系経営コンサルティング・ファーム勤務の若者の心の日記blog。 コンサルティングの仕事、MBA受験からスタンフォードGSB合格、スタンフォードMBA生活、帰国にいたるまで。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
儀式にてしばらくblogをアップしておりませんでしたが、昨年12月に、Stanford MBAのクラスメートであったインド人の女性と結婚しました。インドでの3日間の結婚式及び東京での式・パーティーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

帰国直後の投稿に書いた「スタンフォードでの2年間で得たもの」については、帰国後約2年間がたった現在も、当時と同じ感覚を持っております。その影響は帰国後も色あせることがないどころか拡大し、遂にはプライベートで新興国へのグローバル展開をするに至ってしまいました。(留学前は、まさかインド人と結婚することになるなんて想像もできませんでした。「2年間で得たもの」に、「人生の伴侶」と付け加えさせてください(笑)。)改めて、スタンフォードMBAへの留学経験が私の人生をものすごく大きく変える契機になったのだなぁと実感させられます。またこの結婚を実現されるまでの道のりでは、本当に多くの方々のサポートがあり、今は感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとうございました。

儀式にてさて、現在、彼女はニューヨークに勤務しており、東京の私とは別居状態ですが、今後なるべく近いうちに、まずは東京にて新しい生活をスタートさせたいと思っております。その際には、今後とも妻ともどもよろしくお願いいたします!
(その後、アジアを中心に各地を動き回ることはあるかもしれませんが、まず最低数年間は東京で暮らしたいと思っております)
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。